コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海陵県 かいりょうけん

世界大百科事典内の海陵県の言及

【泰州】より

…海岸の低湿地では製塩が行われ,前漢初期,呉王劉濞(りゆうび)(前215‐前154)が開発を進め,運河を開いて灌漑も進めたという(運塩河,今の通揚運河の前身)。同時にこの地に海陵県が置かれ,一時期廃されたものの,以後元代まで存在した。また晋が江南に渡り,長江北岸でもデルタの開発が進み,海陵以東の居住が進むとともに,海陵郡が置かれ,唐に呉州となり,五代の南唐のときに泰州と改められた。…

※「海陵県」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海陵県の関連キーワード小野滋野羽栗翼円仁泰州

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android