コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涌蓮 ようれん

美術人名辞典の解説

涌蓮

江戸中期の真宗高田派の僧。伊勢黒田生。浄光寺誓海の弟。諱は慧亮、字は達空、嵯峨居士と号する。初め江戸桜田の澄泉寺に住むが、のち京都に上り、冷泉為村に和歌を学ぶ。安永3年(1774)寂、享年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

涌蓮の関連キーワード小沢蘆庵りょう

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android