コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

液状ヒト血漿 えきじょうひとけっしょう

世界大百科事典内の液状ヒト血漿の言及

【血漿製剤】より

… 血漿分画製剤には,加熱ヒト血漿タンパク質,ヒト血清アルブミン,ヒト免疫グロブリン,血液凝固因子製剤などがある。前2者は60℃,10時間の加熱処置により肝炎ウイルスを不活性化しており,液状ヒト血漿のような肝炎の心配はない。アルブミン濃度はそれぞれ80%,96%以上であり,ショックなどの際に循環血漿量や膠質浸透圧を維持する目的で輸注され,高度低タンパク血症の際にも用いられる。…

※「液状ヒト血漿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android