コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深志城 ふかしじょう

日本の城がわかる事典の解説

ふかしじょう【深志城】

松本城(まつもとじょう)

出典 講談社日本の城がわかる事典について 情報

国指定史跡ガイドの解説

ふかしじょう【深志城】


⇒松本城(まつもとじょう)

出典 講談社国指定史跡ガイドについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

深志城
ふかしじょう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の深志城の言及

【松本城】より

…長野県松本市に所在。この地は,もと小笠原氏の将坂西(ばんざい)氏の拠った地で,1504年(永正1)小笠原貞朝とその将島立右近貞永が坂西氏の旧址に城を築き,深志城と称した。一時武田氏の領するところとなったが,長篠の戦(1575)の後,小笠原貞慶が入城し松本城と改称,90年(天正18)に至って石川数正が入って8万石を領した。…

※「深志城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

深志城の関連キーワード馬場信春(2)大久保長安小笠原長時松本(市)小笠原貞慶小笠原諸島茶屋明延勝沼氏館千国街道松本市桐原城青柳城犬甘城平瀬城深志鶴林城

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android