深志城(読み)ふかしじょう

世界大百科事典内の深志城の言及

【松本城】より

…長野県松本市に所在。この地は,もと小笠原氏の将坂西(ばんざい)氏の拠った地で,1504年(永正1)小笠原貞朝とその将島立右近貞永が坂西氏の旧址に城を築き,深志城と称した。一時武田氏の領するところとなったが,長篠の戦(1575)の後,小笠原貞慶が入城し松本城と改称,90年(天正18)に至って石川数正が入って8万石を領した。…

※「深志城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報