清源院(読み)せいげんいん

朝日日本歴史人物事典の解説

清源院

没年:寛政6.4.11(1794.5.10)
生年:享保10(1725)
江戸中期,熊本藩6代藩主細川重賢の妹。名は軌子,幼名は幾。兄との交流もみられる『やよいの旅』『海辺秋色』『青葉山路』の3紀行を著す。<参考文献>板坂耀子「清源院軌子の紀行文」(『熊本短大論集』53号)

(板坂耀子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android