コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温床育苗 おんしょういくびょう

世界大百科事典内の温床育苗の言及

【育苗】より


[野菜の育苗]
 ナス,ウリ類,ネギなどの野菜類は江戸時代から露地育苗が行われていた。また早出しのために障子を苗床にかけた温床育苗のはしりの記録もある。明治時代になると促成栽培がさかんになり,温床育苗が普及した。…

※「温床育苗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone