コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

激闘、リオン湾

1件 の用語解説(激闘、リオン湾の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

激闘、リオン湾

英国の作家ダグラスリーマンがアレグザンダー・ケント名義で書いた歴史帆船小説(1969)。原題《Form Line of Battle!》。「海の勇士ボライソー」シリーズ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

激闘、リオン湾の関連キーワード危うし、わが祖国栄光への航海革命の海孤高の提督旗最後の勝利者姿なき宿敵遥かなる敵影無法のカリブ海若き獅子の凱歌若き獅子の船出

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone