コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火紙 かし

世界大百科事典内の火紙の言及

【紙】より

…この紙は良質で唐代の文人に推称された。 粗末な紙の材料には麦や稲の茎を使用したが,これらは〈土紙〉とか〈火紙〉などと呼ばれた。中国では後世〈竹紙〉がかなり広く使用されたが,この製法がいつごろ始まったかにはかなり問題がある。…

※「火紙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

火紙の関連情報