災害復興住宅(読み)サイガイフッコウジュウタク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

災害復興住宅

阪神大震災後、被災地域の自治体が設けた公営住宅。11市に265カ所、約2万5千世帯が入った。2001年の高齢者(65歳以上)の入居割合は40.5%だったが、昨年11月には49.2%。ひとり暮らしの高齢者世帯も34.4%から45.4%に増えている。

(2014-01-11 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

災害復興住宅の関連情報