コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烈公 レッコウ

大辞林 第三版の解説

れっこう【烈公】

徳川斉昭なりあきの諡号しごう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の烈公の言及

【徳川斉昭】より

…景山と号した。諡(おくりな)は烈公。その生涯は波乱に富み,とくに幕末の政界では将軍継嗣問題や日米修好通商条約の締結をめぐって幕閣と対立して,激しい政争渦中の人となった。…

※「烈公」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

烈公の関連キーワード戦国時代[中国]常磐神社義烈館戸賀崎熊太郎晋[周代]大日本史牧野省三池田光政島津斉彬徳川慶喜徳川治紀徳川斉昭豊田天功立原杏所海野盛寿水戸烈公偕楽園剛烈

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

烈公の関連情報