コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏金拓 うきんたく

世界大百科事典内の烏金拓の言及

【拓本】より

… 宋人によると,北方の拓本は用紙が厚く粗い上に,松煙墨を使うのでかすれて色が淡く,南方のは油煙墨に蠟をまぜて使うため色が漆黒で光沢があるという。後世,淡色のものを夾紗拓(きようしやたく)あるいは蟬翅拓(せんしたく)(また蟬衣拓),濃色のものを烏金拓(うきんたく)などと呼ぶようになった。もちろん同じものを拓本にとっても,拓工の技術の差によりできばえは非常に違うので,学者も好事家も拓本の名人を求めるのに苦労したものである。…

※「烏金拓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android