コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無災害記録 むさいがいきろく

1件 の用語解説(無災害記録の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無災害記録
むさいがいきろく

事業場において,業務上の休業災害を発生しない時間数記録をいう。事業場で一定時間以上の無災害記録を樹立したときは,労働基準局から無災害記録証が授与される。これには第1種から第5種まであり,第1種の時間数は業種によって異なるが,たとえば林業の 45万時間から電気・ガス・水道・熱供給業の 500万時間まで,各業種の危険度に応じて定められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無災害記録の関連キーワード休業補償労働災害業務業務上過失メリット制業務上失火等罪法定福利労働者災害補償責任保険地震災害激甚災害制度

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無災害記録の関連情報