コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無災害記録 むさいがいきろく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無災害記録
むさいがいきろく

事業場において,業務上の休業災害を発生しない時間数記録をいう。事業場で一定時間以上の無災害記録を樹立したときは,労働基準局から無災害記録証が授与される。これには第1種から第5種まであり,第1種の時間数は業種によって異なるが,たとえば林業の 45万時間から電気・ガス・水道・熱供給業の 500万時間まで,各業種の危険度に応じて定められている。第2種以上の時間数はそれぞれの業種別の前段時間数の5割増となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

無災害記録の関連キーワード事業場

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android