焼き餅焼くとて手を焼くな(読み)ヤキモチヤクトテテヲヤクナ

デジタル大辞泉の解説

焼(や)き餅(もち)焼(や)くとて手(て)を焼(や)くな

嫉妬(しっと)も度を過ごせば災いを招くから、ほどほどにせよ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やきもちやくとててをやくな【焼き餅焼くとて手を焼くな】

嫉妬しつとも度が過ぎると自分に災いを招きかねないから慎まなくてはいけない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android