コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煙袋 えんたい

世界大百科事典内の煙袋の言及

【きせる(煙管)】より

…今日一般に用いられている火皿の小さいきせるは,天保(1830‐44)ころに考案されたものである。
[中国]
 北京方言を標準語とする中国の民族共通語(普通話,国語)では〈煙袋〉というが,南部地方たとえば広東では〈煙筒〉といい,台湾で最も通用している閩南(びんなん)語では〈煙吹〉という。ただし,アヘン吸飲用のきせるは〈烟鎗〉などと称している。…

※「煙袋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

煙袋の関連キーワード水煙管

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android