コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片結び(読み)カタムスビ

大辞林 第三版の解説

かたむすび【片結び】

帯やひもなどの結び方。一方に輪を作り、その輪に他方を輪にして入れ、はじめの輪を引き締めて結ぶもの。解けやすい結び方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる