コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛ノ峰 うしのみね

世界大百科事典内の牛ノ峰の言及

【双海[町]】より

…上灘川河口右岸の本尊(ほぞん)山(180m)には,中世,河野氏の西の拠点であった由並本尊(ゆなみほぞん)城があった。内子町との境にある牛ノ峰(896m)の西方には地蔵堂がある。海岸に沿って予讃線と国道378号線が並走する。…

※「牛ノ峰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

牛ノ峰の関連キーワード李完用ゼブ