コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛乳検査 ぎゅうにゅうけんさ

世界大百科事典内の牛乳検査の言及

【牛乳】より

…ウシが分娩(ぶんべん)のときから子牛の栄養のために乳腺で生産し,分泌するもの。
【歴史】
 牛乳を人間の飲食用に供したのは古い時代からであって,約6000年前にインドではすでに重要な食品になっていたといわれる。また,チンギス・ハーンの兵士たちが乾燥乳を食物として携帯したとも伝えられる。日本では,大化改新のころ,福常(善那ともいう)が孝徳天皇に牛乳を献上し,天皇は善那に〈和薬使主〉の姓と〈乳長上〉の職を与えたという。…

※「牛乳検査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android