牛荘(読み)にゅーちゃん

世界大百科事典内の牛荘の言及

【営口】より

…清代,1866年(同治5)営口海防同知がおかれ,1909年(宣統1)海城・蓋平2県の地を割いて営口直隷庁がおかれ,13年県となり,38年営口県の一部を割いて市制施行。遼寧省の重要海港の一つで,1858年(咸豊8),天津条約による牛荘(ニユーチヤン)の開港にともない,イギリス領事館が営口に設けられた。ために当時外国ではニューチャンの名で呼ばれていた。…

※「牛荘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android