コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犠打 ギダ

とっさの日本語便利帳の解説

犠打

無死か一死で、者がアウトになりながら攻撃に貢献する打撃。走者を進塁させるバント犠牲バント、三塁走者を生還させた飛球犠牲フライと呼んで打撃数には数えない。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぎだ【犠打】

野球で、バントまたはフライによって打者はアウトになるが、走者を進塁させた打撃。犠牲打。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

犠打の関連キーワード伎・偽・僞・儀・妓・宜・戯・戲・技・擬・欺・犠・犧・疑・祇・義・艤・蟻・誼・議・魏兌・唾・堕・墮・妥・惰・懦・打・拿・朶・楕・舵・蛇・陀・駄ポール ゴールドシュミットサクリファイスヒットオマール ビスケル田中賢介宮本慎也犠牲打自責点凡打凡退無死打数打点

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

犠打の関連情報