コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犯人隠避罪 ハンニンインピザイ

2件 の用語解説(犯人隠避罪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はんにんいんぴ‐ざい【犯人隠避罪】

犯人蔵匿等罪

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

犯人隠避罪

罰金以上の刑にあたる罪を犯した者や、捜査当局などが拘束中に逃走した者の発見・逮捕を妨げる罪。法定刑は2年以下の懲役か20万円以下の罰金。逃走資金を与えたり、身代わり犯を立てたりする行為も含まれる。今回のケースで同罪が成立するには、主任検事が「証拠改ざん」という罪を犯した「犯人」であることを前特捜部長と前副部長が認識しながら、それを隠したといえるかが問題になる。

(2010-10-02 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

犯人隠避罪の関連情報