猪俣の百八燈

デジタル大辞泉プラスの解説

猪俣の百八燈

埼玉県児玉郡美里町の猪俣地区に伝わる民俗行事。盆の8月15日に、堂前山(どうぜんやま)の丘の上に築いた108基の塚に灯をともす。1987年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android