コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪俣 いのまた

大辞林 第三版の解説

いのまた【猪俣】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の猪俣の言及

【美里[町]】より

…北十条,南十条には条里制の遺構が残され,《万葉集》に詠まれた曝井(さらしい)の遺跡がある。猪俣(いのまた)は武蔵七党の一つ猪俣党の本拠地といわれる。明治以降,県下有数の養蚕地域であったが,現在はわずかになった。…

※「猪俣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

猪俣の関連キーワード能登はいらんかいねふりむけばヨコハマ大菩薩峠 完結篇大菩薩峠 第二部日本資本主義論争鈴木主水(1)人民戦線事件熱血猿飛佐助猪俣の百八燈ラッキーさん一度だけなら港町ブルース女性の覚悟美里[町]悪の愉しさ母は死なず中島利兵衛抱きしめてあばれ太鼓火の国の女

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猪俣の関連情報