コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪首/猪頸 イクビ

デジタル大辞泉の解説

い‐くび〔ゐ‐〕【×猪首/××頸】

首が太くて短いこと。また、そういう首。
《首が短く見えるところから》兜(かぶと)を後ろにずらして、少しあみだにかぶること。敵の矢も刀も恐れない、勇ましいかぶり方という。
「甲(かぶと)―に着ないて」〈平家・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いくび【猪首】

人の首の短くて太いこと。 「 -の男」
〔首が短く見えるようにかぶることから〕 兜かぶとをあおむけてかぶること。 「甲かぶと-にきないて/平家 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

猪首/猪頸の関連キーワード石山 健二郎イクビゴケ致道博物館歌川国貞日本刀かぶと来派