コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獲得高度 かくとくこうど

パラグライダー用語辞典の解説

獲得高度

その飛行中記録した、最も低い高度とその後に記録した最も高い高度との差のことである。例えば高度600mからテイクオフした後、高度500mまで降下し、再び高度1000mまで上昇すればその飛行の獲得高度は500mとなる。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

獲得高度の関連キーワード久住山岳滑翔(かっしょう)大会グライダー競技ログブック積雲

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android