コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛行 ヒギョウ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【飛行】

[名](スル)仏語。六神通(じんずう)の一つである神足通(じんそくつう)。空中を自由自在にかけめぐること。

ひ‐こう〔‐カウ〕【飛行】

[名](スル)
空中を飛んでいくこと。「山岳地帯の上空を飛行する」「太平洋横断飛行
ひぎょう(飛行)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひぎょう【飛行】

( 名 ) スル
〘仏〙 空を自由自在に飛ぶこと。五神通の一つである神足通のはたらきの一つ。
所領・所帯などをなくすこと。 「其の外の家領悉く-すべし/看聞御記」

ひこう【飛行】

( 名 ) スル
空中を飛んで行くこと。 「 -時間」 「低空を-する」 → ひぎょう(飛行)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の飛行の言及

【航空】より

…地球の周りにある空気によって生ずる静的あるいは動的な空気力を利用して飛行すること。地表から離れるにしたがい,空気の密度が減るので,生ずる空気力がそれに比例して弱くなる。…

※「飛行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

飛行の関連キーワードヴァージル・I. グリソムV.F. ブイコフスキー自動飛行制御システムパラボリックフライト宇宙飛行士(日本の)フライトシミュレータマウンテンフライトフライトサージャン宇宙救助返還協定テストパイロットサイドバイサイドスピードレンジアストロノートリリエンタール有視界飛行方式最大飛行重量最小飛行重量リンドバーグ計器気象状態玉井 清太郎

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛行の関連情報