コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉桜楼 ぎょくおうろう

世界大百科事典内の玉桜楼の言及

【月岡芳年】より

…月岡雪斎の養子となり,12歳で歌川国芳に入門,芳年と名のる。一魁斎,玉桜楼などとも号す。1866年(慶応2)同門の落合芳幾と合作で,残虐な血の絵《英名二十八衆句》を発表。…

※「玉桜楼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

玉桜楼の関連キーワード月岡芳年