コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王立協会 おうりつきょうかい

百科事典マイペディアの解説

王立協会【おうりつきょうかい】

ローヤル・ソサエティ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王立協会
おうりつきょうかい

ロイヤル・ソサエティ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

王立協会
おうりつきょうかい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の王立協会の言及

【アカデミー】より

…リシュリューが創立したアカデミー・フランセーズ(1637),マザランによる王立絵画・彫刻アカデミー(1648),ついでコルベールによる碑文・文芸アカデミー(1663),アカデミー・デ・シアンス(1666),音楽アカデミー(1669)などは,いずれもフランス国家公認の学術団体で,フランス語の整備,フランス文化の向上,科学技術の発展といった文化政策の一翼を担わされている。フランスのアカデミー・デ・シアンスと並び称されるのがロンドンのローヤル・ソサエティ(王立協会)で,1662年に国王チャールズ2世の認可を受け,数学,物理学,生物学に関する数多くの調査を実施した。1703年にはI.ニュートンが会長に選出されている。…

【アカデミー・デ・シアンス】より

…一方コルベールは,科学者および科学研究の制度化を通じて,科学を国家の発展と栄光に役立てることができると考えた。このような経緯で設立された科学アカデミーは国家機関であり,王立とは名ばかりで内実は科学愛好家のサークルにすぎなかったイギリスのローヤル・ソサエティ(王立協会,1660創立)とは存立の基盤を異にしている。会員には俸給が支払われ研究費も与えられたが,反面,特許申請の処理や研究プロジェクトの遂行など,多くの義務が課された。…

【ローヤル・ソサエティ】より

…王立協会ともいわれる。正式の名称は〈自然についての知識を改善するためのロンドン王立協会The Royal Society of London for Improving Natural Knowledge〉。…

※「王立協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

王立協会の関連キーワードフランシス・ハリー・コンプトン クリックヒュー・クリストファー ロンゲ・ヒギンズ(アルフレッド)・ブライアン ピパードフレデリック・ゴーランド ホプキンスエドガー・ダグラス エードリアンジョン・ヘンリー ポインティングパトリック・M.S. ブラケットオズワルド・セオドール アベリーウィリアム・デュ・ボワ ダッデルウィリアム・ヘンリー ブラッグアルヒバルド・ビビアン ヒルアンドルー・F. ハクスリーE.N.C. アンドレイドハロルド・B. ディクソンチャールズ・P. ルブロンウィリアム・H. マクリージェイムス マッケンジーデニス・P. バーキットマーカス デュ・ソートイウィリアム クリスティ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

王立協会の関連情報