琵琶形銅剣(読み)ビワガタドウケン

世界大百科事典内の琵琶形銅剣の言及

【遼寧式銅剣】より

…中国東北の遼寧省に分布の中心をもつ,東アジア特有の青銅製の剣制の一つ。かつては満州式銅剣とも呼ばれ,また琵琶形銅剣とも呼ばれる。剣身は鋒部が鋭く,中央部が左右に突出し,剣尾が幅広くなった特有の曲刃形で,脊(せき)は円柱状をなし,延伸して短い茎(なかご)となる。…

※「琵琶形銅剣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android