コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生れかわり うまれかわり

世界大百科事典内の生れかわりの言及

【霊魂】より

…肉体離脱体験は,昔から死後生存の有力な証拠とされてきたもので,偶発的ないし意図的に,肉体から自己の一部が抜け出し,自身の肉体を外部からながめたり,遠方に出かけ,そこで起こっている現象を正しく報告したりする体験であるが,その生理学的な研究によると,夢見の状態と生理学的には区別がつけがたいとするものが多く,この現象は,夢見に近い体験に超感覚的知覚が加わったものなのか,あるいは事実人間の一部が肉体を抜け出すものなのか判断しがたい。前世記憶という現象は,昔から知られている生れかわりという信仰と関連する現象である。中には催眠により年齢を遡行させてこの種の記憶と思われるものを誘発させたものもあるが,多くは幼少期に自発的に語られる偶発的な現象である。…

※「生れかわり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone