コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生贄 いけにえ

百科事典マイペディアの解説

生贄【いけにえ】

犠牲(ぎせい)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の生贄の言及

【犠牲】より

…宗教儀礼の分類の仕方には種々あるが,儀礼において,動物等の殺害ないし供物の破壊をともなう儀礼を,宗教学,文化人類学では一般に犠牲sacrificeと呼んでいる。もともとこの言葉はラテン語でsacer+facere,つまり〈聖なるものにする〉という意味を含み,日本語の生贄(いけにえ),供犠(くぎ)に該当する。ただその儀礼的な意味から考えると,たんなる〈供え〉とは異なるだけに,犠牲という語のほうが適切であると思われる。…

※「生贄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生贄の関連キーワードリカオン(ギリシア神話)キャサリン マクレインイード・アルアドハーホロホロクヘイアウコツマルワパ文化文月(業務提携)エル・タヒンフィラエ神殿イナリ[湖]カーリー寺院ボナンパク松浦佐用媛インド神話ドラキュラ飯干 晃一エレクトラ松浦佐用姫ミノス伝説ペルセウス広瀬 仁紀

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生贄の関連情報