コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由良妙印尼 ゆら みょういんに

朝日日本歴史人物事典の解説

由良妙印尼

生年:生没年不詳
戦国・安土桃山時代の武家の女性。夫は由良成繁。父は館林城(群馬県館林市)城主赤井重秀。天正6(1578)年,成繁の死後家督を継いだ息子国繁は,北条氏に服属せず小田原で拘束された。城主不在の金山城(群馬県富士見村)を守って軍勢を指揮するが,降伏,城を失う。北条氏滅亡後の慶長3(1598)年,豊臣秀吉妙印尼の働きを讃え,その子孫に常陸(茨城県)牛久の地を与えたという。

(真下道子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報