男鹿地方(読み)おがちほう

世界大百科事典内の男鹿地方の言及

【秋田[県]】より

…かつて琵琶湖に次ぐ大湖であった八郎潟は,1957年以降の国営干拓によって干拓され,64年には大潟村が誕生し,大規模機械化農業が行われている。日本海に突出する男鹿半島を中心とする男鹿地方には戸賀,船川,北浦などの港が発達したが,本山および寒風山の火山性山岳地帯が大部分で農業は不振である。ハタハタ漁が主要産業である沿岸漁村は第2次世界大戦前は,北洋漁業出稼ぎの多かったところである。…

※「男鹿地方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android