界面活性能(読み)かいめんかっせいのう

世界大百科事典内の界面活性能の言及

【セッケン(石鹼)】より

…一方,水溶液中では溶解した高級脂肪酸ナトリウムは,きわめて低い濃度(臨界ミセル濃度以上)で,溶液内で分子会合してミセルを形成し,その中に有機物質を可溶化させ,油滴などと共存する場合は安定に乳化させる。このように物質の界面状態を変化させ,いわゆる界面活性能が発現する。高級脂肪酸ナトリウムが洗浄に利用される理由は,これらの機能の複合した作用としての洗浄効果によるのである。…

※「界面活性能」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android