コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

癸巳の乱 きしのらん

世界大百科事典内の癸巳の乱の言及

【鄭仲夫】より

…朝鮮,高麗朝の武臣で武人政権の創立者。黄海道海州の人。兵士から身を起こし,武勇を買われて毅宗のときに上将軍となった。当時武臣は文臣に軽蔑され不満がつのっていた。1170年毅宗が郊外に遊幸したとき,彼は護衛にあたっていたが,同行の李義方,李高らの武臣と共謀し,突如として王の一行に襲いかかり随行の文臣を斬り,つづいて王城にかけもどり,生活苦に悩んでいた兵士を扇動して蜂起させ,多くの文臣を殺害追放した(庚寅(こういん)の乱)。…

【武人政権】より

…そういう不満がつのり,1170年鄭仲夫,李義方,李高らの武臣はクーデタを起こして兵士を蜂起させ,多くの文臣を殺害追放して一気に政権を掌握した(庚寅の乱)。つづいて73年東北面兵馬使金甫当が反対の兵をあげると,それを鎮圧すると同時に,またも文臣を殺害追放した(癸巳の乱)。この両乱を庚癸の乱というが,これで文臣の力は失われた。…

※「癸巳の乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone