コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百足らず モモタラズ

デジタル大辞泉の解説

もも‐たらず【百足らず】

[枕]百に満たない意から、「八十(やそ)」「五十(い)」にかかる。また、「や」「い」の音を含む「山田」「筏(いかだ)」「斎槻(いつき)」にかかる。
「―八十隅(やそくま)坂に手向けせば」〈・四二七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ももたらず【百足らず】

( 枕詞 )
百に足りない八十やそ、五十の意から、「八十」、地名「山田」、「筏いかだ」「斎槻いつき」にかかる。 「 -八十隅やそくま坂に手向けせば/万葉集 427」 「 -山田の道を/万葉集 3276」 「垣内田かきつたの池の堤の-い槻が枝に/万葉集 3223

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百足らずの関連キーワード上せる万葉集

百足らずの関連情報