盆と正月が一緒に来たよう(読み)ぼんとしょうがつがいっしょにきたよう

ことわざを知る辞典の解説

盆と正月が一緒に来たよう

準備のためにきわめて忙しく立ち働く様子のたとえ。また、うれしいことが重なることのたとえ。正月も一時(一度)に来た。

[使用例] 二十二歳まで、一度もなかったことが、一夜にして、こうなのである。まるで、お盆とお正月が一度に来たようなものだ[源氏鶏太*結婚の条件|1963]

[解説] 盆と正月は、日本の二大年中行事で、前々から準備をして迎えるもので、多くの手間がかかり、忙しさは並大抵ではありませんでした。しかし、新年を新たな気持ちで迎え、また祖先を供養することに加え、ふだんは別々に暮らしている家族や親族一堂に会する喜びにあふれた時期でもあることが、ことわざの比喩を支えています。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼん正月しょうがつ一緒いっしょたよう

うれしいことが重なること、また非常に忙しいことのたとえ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android