コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

監軍(ローマ帝国) かんぐん

世界大百科事典内の監軍(ローマ帝国)の言及

【ドゥクス】より

…軍事的にはすでに3世紀,ローマの軍団長と軍団高級将校の中間の地位を表す称号となっていたが,ディオクレティアヌス帝によって始められた民政・軍政の分離に際し,辺境属州で国境防衛にあたる軍隊指揮官の称号となった。〈軍司令官〉〈監軍〉などと訳される。当初は騎士身分だったが,ウァレンティニアヌス1世治下に元老院議員身分を与えられるようになった。…

※「監軍(ローマ帝国)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android