督撫(読み)とくぶ

世界大百科事典内の督撫の言及

【巡撫】より

…巡撫とは〈巡行撫民〉の意で,1391年(洪武24)皇太子が陝西を巡撫したのがこの名の起りといわれ,その後しばらくは中央から臨時に派遣される性格のものであったが,1430年(宣徳5)六部侍郎(各省次官)を要地に派遣して租税徴収の監督をさせたころから,地方民政に関与する常駐の地方長官としての性格にかわり,15世紀中ごろに定制となって明末にはその数が20余に及んだ。本来は文官であるが軍事を兼ねることが多く,総督と合わせて督撫ということもある。清も明制に従って総督とともに1省の長官としたが,総督の品級が従一品であるに対して巡撫は従二品で,その管轄区域も通常,総督は2,3省を兼轄するが巡撫は1省を専管し,省により総督・巡撫を併任するところと,総督のみ,巡撫のみのところがある。…

【総督】より

…総督の名は1441年(正統6)麓川(雲南・ビルマ(現ミャンマー)国境)を平定した際,兵部尚書王驥(おうき)に軍務を総督せしめたのに始まるが,1469年(成化5)韓雍を両広(広東・広西)の総督兼巡撫としてより常設の官となり,その後各地に配置された。その職は本来,所管地方の軍事を統べるにあったが,兼官兼職により民政をも総轄するようになり,巡撫との間に職権の差はほとんどなく,両者を併称して督撫といった。清も明制を襲い,1省もしくは2,3省に1人の総督をおき,中期以後は8総督16巡撫で,直隷総督は直隷,両江総督は江蘇・安徽・江西,閩浙(びんせつ)総督は浙江・福建・台湾,湖広総督は湖北・湖南,陝甘総督は陝西・甘粛・新疆,四川総督は四川,両広総督は広東・広西,雲貴総督は雲南・貴州を管轄し,なお直隷総督は北洋大臣,両江総督は南洋大臣を兼ねて外国との通商事務を総理し,またそれぞれ北洋水師,南洋水師を統率した。…

※「督撫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android