コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石寺 いしでら

世界大百科事典内の石寺の言及

【観音寺城】より

…元来佐々木氏の本拠は八日市市の小脇にあったが,このころから観音寺城が六角氏の本城となり,順次城郭と城下町の整備が進んだ。1533年(天文2)に城下石寺の釘抜(木戸)を作るために付近の村から用材を徴発したのをはじめ,16世紀の中ごろ,六角定頼から六角義賢の代にかけて大規模な改修工事をくり返したことを示す史料が残る。1539年相国寺の僧が訪れ,城内の2階建ての屋形で宴が設けられたという記録などから,このころには恒久的な居城の体裁ができ上がっていたことがわかる。…

※「石寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

石寺の関連キーワード対馬からの仏像盗難をめぐる経緯黒石寺(くろいしでら)福岡県田川郡香春町香春山形県山形市山寺マハーバリプラム蔵王国定公園楽市・楽座上市(町)安土[町]岸浪百艸居道円(1)観音寺城跡根本中堂加藤諦見秋保大滝日蓮正宗蘇民将来観音寺城御義口伝華厳宗

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石寺の関連情報