破断へき開(読み)はだんへきかい

世界大百科事典内の破断へき開の言及

【へき開(劈開)】より

…したがって,ケツ岩に見られるような,堆積の過程で生じた層理面に平行な剝離面は,これに含めない。ふつう,破断へき開,スレートへき開,ちりめんじわへき開の3種に大別する。破断へき開は,間隔数mm~数cmの,ごく密に生じた節理ないし微小断層で,後2者と異なり,鉱物がこれと平行に配列することはない。…

※「破断へき開」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android