コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気インキ文字読取り装置 じきインキもじよみとりそうちMICR; magnetic ink character reader

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁気インキ文字読取り装置
じきインキもじよみとりそうち
MICR; magnetic ink character reader

磁性インキで印刷された文字を磁気的に読取って字形を認識し,情報をコンピュータに入力する装置。磁性インキを磁気的に読取るため通常の紙のよごれやしみによる読み誤りが少く,また書き換えられる危険も少いため,特に銀行の小切手などに用いられている。字形は人間も読むことができる形に定められている。アメリカで開発された E13B系とヨーロッパで開発された CMC7系とがあり,いずれも国際標準となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

磁気インキ文字読取り装置の関連キーワードパターン認識

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android