コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磨き砂 ミガキズナ

デジタル大辞泉の解説

みがき‐ずな【磨き砂】

金属製の器物を磨くのに用いる凝灰岩質の砂。歯磨き粉としても用いられた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みがきずな【磨き砂】

金属製の器物などを磨くのに用いる、炭酸カルシウムを主とする白色の粉末。玄米の精白にも用いる。磨き粉。
江戸時代、鉄漿かねを落とすための歯磨き粉。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

磨き砂の関連キーワード炭酸カルシウム江戸時代房州砂鉄漿精白軽石

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android