コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祖谷地方 いやちほう

1件 の用語解説(祖谷地方の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕祖谷地方(いやちほう)


徳島県西部の地域名。吉野(よしの)川支流の祖谷川・松尾(まつお)川流域。行政上は三好(みよし)市南東部の旧東祖谷山村と西祖谷山村にあたる。祖谷渓(だに)の隔絶した秘境で、平家の落人(おちゅうど)伝説や独特の慣習・文化が残る。神代踊(じんだいおどり)は国の重要無形民俗文化財。松尾川ダムなどの電源開発に伴い、観光地化。吉野川中流の大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)とともに剣山(つるぎさん)国定公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

祖谷地方の関連キーワード祖谷渓吉野葛吉野塗吉野雛吉野詣で吉野椀吉野織吉野氷吉野川遊園地吉野狐

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

祖谷地方の関連情報