コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神遊び カミアソビ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐あそび【神遊び】

神前で、歌舞を奏すること。また、その歌舞。神楽(かぐら)。
「かご山やさか木の枝ににぎかけてその―思ひこそやれ」〈夫木・一八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かみあそび【神遊び】

神前で歌舞を奏すること。また、その歌舞。 「隠れし神を出さんとて八百万やおよろずの-、これぞ神楽のはじめなる/謡曲・三輪」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

神遊びの関連キーワード檜隈川・桧隈川久米の佐良山三輪(能)吉備の中山久米の皿山勅撰和歌集関の藤川真拆の葛君が代檜隈川神垣の雛人形遊び鏡山神歌

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神遊びの関連情報