コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空地面積率 あきちめんせきりつ

世界大百科事典内の空地面積率の言及

【建築密度】より

…そのほか防火地域の指定,構造の種別,敷地が角地である場合などによって,この建ぺい率制限が緩和されることがある。なお,建築面積の代りに敷地内の空地面積と敷地面積の比率をとれば空地面積率(空地率)となる。これは建築面積率とは建築面積率+空地面積率=100%の関係にある。…

※「空地面積率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android