コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹塚有義 ささづか ありよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笹塚有義 ささづか-ありよし

?-? 江戸時代後期の和算家。
加賀石川郡南笹塚の人。三池流の宮井光同にまなぶ。文政6年(1823)「算法初門」をあらわした。通称は忠左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笹塚有義の関連キーワード和算家