等張泉(読み)とうちょうせん

世界大百科事典内の等張泉の言及

【温泉】より


[浸透圧]
 生物細胞の物質代謝は,細胞膜内外の塩類濃度差から生ずる浸透圧の大小が大きく関与する。人体の細胞液と等しい浸透圧をもつ泉水を等張泉,それ以下のものを低張泉,それ以上のものを高張泉として分類する。この区別は溶存物質総量,または泉水を冷却したときの凝固温度によって表4のように行われる。…

※「等張泉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android