粟田口物(読み)あわたぐちもの

世界大百科事典内の粟田口物の言及

【粟田口】より

…1333年(元弘3)禁裏内蔵寮の率分関が粟田口ほか3口に設置され,室町時代を通じて往来の人馬より関銭を徴収したが,豊臣秀吉によって廃止された。このほか鎌倉時代以来刀工が存在して粟田口を家号とし,その作を総称して粟田口物という。近世初期以降の粟田焼,粟田口刑場も有名である。…

※「粟田口物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android