コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精神依存 せいしんいそん

大辞林 第三版の解説

せいしんいそん【精神依存】

アルコールや覚醒剤などの薬理作用による精神的な高揚を得るために、その物質を継続的に摂取したくなる心理的欲求。 → 身体依存

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の精神依存の言及

【麻薬】より

… 一方,麻薬には陶酔感や多幸感など,好ましいと感受される精神効果があり,これを体験すると,薬物摂取への強い欲求を抱くようになる。このような状態を精神依存といい,このような状態にさせる薬物の特性を精神依存性という。また反復摂取すると,薬がきれたとき,発汗,震え,鳥肌,不安,発熱など,激しい苦痛を伴った病的症候(退薬症候ともいう。…

※「精神依存」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

精神依存の関連キーワードアルコール依存症アルコール中毒薬物依存症薬物依存向精神薬身体依存覚醒剤嗜癖

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精神依存の関連情報