精緻化リハーサル(読み)せいちかりはーさる

世界大百科事典内の精緻化リハーサルの言及

【記憶】より

…ところが,情報を単に反復することに時間を費やしても,必ずしもそれが記憶として定着するわけではないとする実験結果が近年になって発表され,現在では,こうしたリハーサルは維持リハーサルmaintenance rehearsal(または1次リハーサルprimary rehearsal)と呼ばれ,情報を短期貯蔵庫に一時的に保持させる機能しか与えられていない。これに対し,記銘すべき情報を相互に関連づけたり情報の意味づけを行うといった情報処理水準の深い処理は,精緻化リハーサルelaborative rehearsal(または2次リハーサルsecondary rehearsal,あるいは符号化リハーサルcoding rehearsal)と呼ばれ,このリハーサルのみが情報を長期貯蔵庫に転送する機能をもつものとされている。(3)メタ記憶metamemory 自らの記憶についての記憶,とくに,自分の記憶がどのようになっているか,どのように機能するかについての知識を,メタ記憶という。…

※「精緻化リハーサル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android